猫の意外な好物

YouTubeのチャンネルに新しい動画を投稿しました。

よろしければご覧ください。

最近判明したのですが、うにとあおばは甘酒が大好きです。

写真のマグカップを見たら寄ってきてにおいを嗅いで、甘酒が入ってないとわかるとそそくさと去っていきます。

甘酒が入っているとにゃーにゃーいっておねだりしてきます。

調べてみると猫は甘酒を飲んでも大丈夫ということですが、米麹から作られたものに限られます。

酒粕から作られた甘酒にはアルコールが含まれているのでその点は注意が必要です。

また、スーパー等では加糖のものやいろいろな味付けが加えられているものがありますが、

それらも猫に与えてはいけないということです。

甘酒は非常に栄養価が高いので、シニア猫の栄養補給などにはうってつけのようですが

反面高カロリーで与えすぎは肥満やいろいろな疾患の原因にもなりますので、

一日に与える目安は小さじ二杯程度だそうです。

うににもスプーンから甘酒をあげています。

そらは食べ物と認識する範囲が非常に狭い猫なのですが、甘酒はにおいをかいでもう少しのところで舐めようとして思いとどまっています。

ちなみにそらにかつお節を差し出しても鼻で笑う感じなので、甘酒はそらにとってすごくいいにおいのはずです。

今回の甘酒についてもあらかじめ猫が食べていいものかどうか調べたうえで与えていますが、

普通に家の中にあって猫が食べ物と認識するものでも猫にとって食べてはいけないものはとても多いですし、

アロマオイルの精油やユリ科植物など人間には無害でも猫にとって有害なものもたくさんありますので、

しっかりと把握して万が一の事故を防止することはとても重要なことだと思います。

人気ブログランキングに参加しています!

よろしければバナークリックお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA