うにという生き物

特徴的な顔のせいか、どこかキャラクターっぽい感じがします。

猫なのに猫っぽくないというか。

うにはうに、という感じ。

ペロッ!

何を考えているか分からない顔がなんとも可愛いです。

そういえば、朝方布団の近くに来たので、布団をかぶせてやると

慌てて逃げて行ってしまいました。

そらとあおばは喜んで布団の中に入るのに・・・

いつもこうなんですけど、何かが怖いのかな?

そういうところも猫っぽくなくて、不思議で、可愛い部分です。

(本音を言うと、布団の気持ちよさに目覚めてもらって、一緒に寝たいんですけどね)

ふわふわやふかふかしたところが好きじゃなくて、

固い床の上で寝たりするのも猫っぽくないところ。

いろんな個性を見せてくれるうにです。

人気ブログランキングに参加しています!

よければバナークリックお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA