うにをお迎えした日①

うにとの出会いは2020年6月3日、ペットショップでした。

こんなかわいい猫がこの世にいるんだ…と衝撃を受けました。

ただ既にそらとあおばがいることとこんなにかわいいならすぐに

飼い主が決まるだろうと思い、10分くらいその姿を目に焼き付けて帰りました。

我が家に来てすぐの様子

でも一週間後、どうしてもあのかわいさが頭から離れず、

どうせもういなくなっているだろうけど…と思いながらあのお店にまた向かいました。

そしたら…まだその子はいました。

確かキャットタワーの中段くらいで寝ていたと思います。

しばらく見ている間にも、他の人たちがかわるがわるその子の前で足を止めながら

かわいい!と口にしていました。

すぐに猫じゃらしで遊んでくれたうに

そうしてしばらく眺めていると、ペットショップあるあるで店員さんから

「抱っこしてみますか?」と声をかけられました。

今考えるとこの時点で気持ちは8割くらい決まっていたと思います。

椅子に座って店員さんから手渡されたその子は、警戒心なんて全くない様子で

私の膝の上でお腹を見せながらひっくり返って寝ていました。

8割が10割になった瞬間でした。

おめめキラキラなうに

保険などの説明を受けたりいろいろな書類にサインした後、

引き渡しの準備のためいったん家に帰り、ケージを組み立てました。

行き帰りの車の中で名前を考えていました。

そらとあおばが自然にちなんだ名前なのでうみが候補になりましたが、

いまいちしっくりこなかったのでさらに考えてうみ→うにとなり、

これがその子のイメージにぴったりはまりました。

タオルが捲れた硬いところで寝るうに

次回に続きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA