子猫時代のうにのこと

うにはとにかく好奇心旺盛で元気いっぱいな子猫でした。

我が家に来てから目に入るものすべてが興味の対象になるようで、

ケージから出した瞬間弾丸のように部屋の隅から隅まで猛ダッシュを繰り返していました。

放っておくと部屋の中で文字通り延々と一人遊びしているので、

頃合いを見計らって捕まえてケージに戻さなければいけないのですが、

遊ぶのを邪魔されたくないので飼い主から逃げ回って捕まえるのが大変でした。

狭いところに逃げ込んだり…

本当に元気いっぱいで、よく遊びよく食べて…

子猫の割にはあまりよく寝る印象はなかったです。

今も上の二匹に比べると睡眠時間は短い気がします。

もっと遊びたいのにケージに戻されて不満な顔のうにです。

それでもしばらくするとこう。

わざわざ毛布のめくれた硬いところで寝るのは今も同じです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA