猫のフードについて

うちの猫たちは基本的に猫のために作られたものしか口にしていません。

例外はたまに飲ませる甘酒くらいでしょうか。

ベースは3匹とも同じメーカーのドライフードで、以前膀胱が悪くなったそらは

専用の療養食、あおばとうには体重をケアするものを与えています。

おやつはちゅ~るや猫用の乾燥ささ身など、そして水分補給もかねて

ちゅ~るを水に溶いたものを一日一回与えています。

飼い主がご飯を食べているとやはりにおいにつられて興味を持ったりするのですが、

そういうときは食べないように遠ざけています。

とはいえそんなに執着はしていないのでありがたいところではあります。

昔実家で飼っていた猫の中には、突然食卓に突っ込んできて魚をくわえて走り去っていくという

それはもうアグレッシブな子がいたのですが、そうなっていたら大変でした。

猫用のものしか与えないのは塩分やカロリー等を気にしてというのもあるのですが、

チョコレートや玉ねぎ、アボカドといった人間が日常的に食べるものでも

猫にとっては致命的な猛毒になるものも多いので気を付けています。

まあでも飼い主的には絶対に猫用以外は与えないと考えているわけではなく、

甘酒のように猫が好きで安全だとわかっているものならいいかなと思っています。

人気ブログランキングに参加しています!

よければバナークリック&フォローお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA